2005年04月26日

下町散歩 日本橋

月島から日本橋までは30分ぐらいで歩いて行ける距離なんだけど、あんまり行く機会が無くてまだ未知なる世界だったりします。

コレド日本橋も何度か行ったけど食事したことないし、日本橋の三越なんて大きすぎてさっぱりわかんない。
「うさぎや」の手焼きのどら焼きはすごく気になるんだけど、いつも混んでるのでなかなか買えない。

ってことで今回も駆け足で通り抜けたのですが、素敵なおみやげを見つけました。


株式会社竺仙(ちくせん)さん(http://www.chikusen.co.jp/

竹仙.jpg


浴衣の老舗です。
神保町で買った古本に載っていた手ぬぐいのキャッチコピーにすっかりやられてしまいました。
基本的に小売はされていないのですが、古本で見た旨を伝えると快く売っていただけることになりました。
お値段は税込みで840円也です。

竹仙手ぬぐい.jpg


「生きてるうちが花よ」

なんだか素敵過ぎじゃないですか?
しかも、骸骨が扇子持ってるってところがたまらなくいい!
今年の夏はこの手ぬぐいが大活躍しそうな予感です。



-----------------
お店データ
株式会社竺仙(ちくせん)
東京都中央区日本橋小舟町2−3
tel: 03-5202-0991 fax: 03-5202-0995
URL: http://www.chikusen.co.jp/
posted by amam <あむあむ> at 16:27| Comment(0) | TrackBack(1) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月25日

もんじゃ 近どう(4月編)

週末、行き付けのもんじゃ屋「もんじゃ 近どう」に行ってきました。元会社の同僚5人で。
まぁ同窓会みたいなもんですが、このメンバーだといつもこの店になってしまいます。

理由はビール好きが3人いることと気を使わなくていいメンバーなので、皆で鉄板を囲んでワイワイやるのがあってるのかも。

近どうさんは本館しか使ったことがなかったのですが、今回は4月で飲食客が多かったこともあり、初めて別館の3階席を使用。
ここは座敷で4人がけのテーブルが8つぐらいありました。

もんじゃは1階でまとめて調理しているらしく、3階には料理と酒を配るおねーさんしかいなくて大変そうでした。

味の方はというと先日、まずいもんじゃ屋に入ってしまってえらい目にあってしまったことを差し引いたとしても、ココのもんじゃはおいしいと思います。
特にもちチーズ明太もんじゃは絶品。
たぶん、チーズの量がよその店より多いのが効いてるのかも。

スタンプカードとデザートクーポンを使いましたが、大酒のみ2人を抱える当チームがしっかり飲み食いしてひとり3000円以下っていうのはやっぱ安いと思います。
満足。満足。

posted by amam <あむあむ> at 14:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 食べる | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月22日

下町散歩 浅草→蔵前→浅草橋


浅草はいろいろおいしい老舗が多いのでランチは迷いましたが、カツ吉のみそカツがどうしても食べたくなって入店。

カツ吉.jpg


そのレポートはこちらでどうぞ。


そのあと、仲見世をちょっとだけぶらぶらした後、南下。

駒方・蔵前はおもちゃ問屋街です。
あれれドラえもんがいる!と思って近づくとバンダイの本社でした。

バンダイ.jpg


アンパンマンとかもいて、なんだか楽しい気分になります。

あまり土曜日に営業している問屋さんはありませんが小売はしているようです。
見るだけでもかなり楽しい。

さらにぶらぶら南下。
浅草橋はアクセサリーやディスプレイの問屋街。
年中、お祭りのような華やかさです。
小売がメインのシモジマはなぜか食料品なんかも安くて、ちゃんと見ようと思うと半日がかりになってしまいます。

さらに馬喰町は婦人服の問屋街。
ちょっと敷居が高くて踏み込めなかったけど、きっと小売もしてくれると思うので踏み込んでみると楽しそう。


というわけで、問屋めぐりツアーみたいになってしまいましたが、かなりこの散歩楽しめます。

最後に日本橋で手ぬぐいを買って帰ったんだけどその話は次のエントリーで。


posted by amam <あむあむ> at 17:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月19日

錦糸町の駄菓子屋


今日は、錦糸町のお話。

なんだかいつのまにかきれいな駅ビルが出来ちゃって、すっかり都会風?になってしまった錦糸町ですが、10年ぐらい前の北口はかなーり古い町並みでした。

そして、その古い町並みに点在してたのが駄菓子問屋です。
きっと昔に比べたら数は減ってるんだろうけど、ちゃんと元気に営業しているお店もありました。

エワタリ.jpg


有限会社エワタリさん。
店内に入ると、壁一面駄菓子の棚、棚、棚。
小さい子供とそのおとうさん、おかあさんという組み合わせを中心に、小学校高学年ぐらいのコとか、大人の女性とかも結構バラエティにとんだ客層でした。
土曜日のせいか小売店の仕入れという感じではなく、皆自分のために買っていきます。

懐かしい箱入りのアタリくじつきのお菓子とか、アイドルブロマイドとか、子供のころはおこずかいで1,2回やるのが精一杯だったものが今や箱買い、大人買い出来てしまいます。


菓子問屋.jpg



1個単位から小売もしてくれるので、かごにどんどん放り込んでしまいます。
あんずぼー、ミルクせんべい、餅太郎、カレーあられ、チーズあられ、酢昆布・・・。
めちゃくちゃ買った割には500円ぐらいで済んじゃったけど。


菓子問屋2.jpg


調子に乗ってワンピーストレーディングカードとか大人買いしそうになっちゃったけど、荷物になるのでやめました。
なんだかこの店、癖になっちゃいそうです。

全部食べ終わったらまた遊びに来ようっと。
posted by amam <あむあむ> at 15:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月18日

深川江戸資料館

深川江戸資料館.jpg



月島から大江戸線で2駅。バスだと7,8つぐらい目のバス停に清澄白河という駅があります。
清澄庭園があって桜の名所だったりします。
もちろん、庭園そのものも美しいらしいです。

今回は、ちょっと駆け足で「深川江戸資料館」を覗いてみました。
入館料300円を払って入館すると、江戸時代の年表、その時代、江戸で生きた絵師や文化人の肖像画などが展示してあります。

この部屋を抜けると、江戸時代の町並み、建造物が再現された広場になっています。
屋根は開閉式で昼の風景、夜の風景が数分?おきに楽しめます。

で、この施設のいいところはこれらの展示物(建物)の内覧が可能なところです。
江戸の庶民の家にお邪魔できてしまう。
八百屋だったり、鍛冶屋だったり、いろんな職業のヒトの家があるんですが、食器やら商売道具やらが結構リアルに出来ていています。

これ、ちょっとした映画のロケとかに使えそうです。
っていうか、友達同士で江戸の町人ごっことかしたら盛り上がりそう(笑)
果たしてそんなことして怒られないかどうか不安ですが、ちょっと試してみたいものです。



なお、この資料館の近くには、深川めしを食べさせてくれるお店や佃煮を売ってるお店が数件あります。
今回は時間がなかったけど、時間のあるときにぜひ楽しんでみたいものです。

posted by amam <あむあむ> at 17:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 遊ぶ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

下町散歩-ちょっと遠出Special

都バスで深川江戸資料館まで行った後、さらにバスで亀戸まで向かい、

そこからは徒歩で

亀戸

錦糸町

厩橋

浅草

蔵前

浅草橋

日本橋



と歩き倒してみました。

それなりに下町を堪能して来たので、散歩の様子とその成果?を少しずつご紹介します。
posted by amam <あむあむ> at 13:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月15日

ミーティング中?

ミーティング.jpg


中央大橋のリバーシティの反対側に新川という街があります。
古いちょっと寂れた感じの住宅街です。
銀座や築地に近いことから、オフィスビルもちらほら建ってたり、バブルのことの地上げの跡なのか?小さな更地もあったりします。

そんな新川の街を散歩してたら薬局の前でこんな光景を見かけました。
店主の遊び心なんでしょうけど、なんだか妙にかわいい。ほんとに話し合いでもしてるような雰囲気です。

いったい、何を話しているんでしょうね。
posted by amam <あむあむ> at 09:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月14日

出没!アド街ック天国

巷の噂によりますと(笑)、5月中に「出没!アド街ック天国」で月島の特集をやるらしいです。

紹介されるところはアソコとアソコと・・・・。
と取材に来たという話はちらほら聞いているんですけど、ここでネタバレはしない方がいいですよね。

それに、取材に来たからといって張り切ってテレビ見てたら20秒ぐらいで終わっちゃってガッカリみたいなことってよくあります。

私の友人は三軒茶屋特集で「XXXコレクション」とかいう女の子が何人も一瞬だけ映るシーンに出るという話を親戚中にしてしまってひんしゅく買っておりました。


自分のお気に入りの店が出るとうれしいような、あまりヒトに知られたくないような複雑な気分ですが、とりあえず放送日が楽しみです。
posted by amam <あむあむ> at 17:50| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月11日

もんじゃ屋さんはいい店ばかりとは限らない

月島で生活を始めて、結構いろんなもんじゃ焼き屋さんに食べに行きました。
お気に入りのお店も出来てるんですけど、いつも同じお店に行くのもつまらないので新規開拓は常に心がけています。

ってわけで、今回はNというお店に初挑戦しました。
なぜNに行ってみたいと思ったかというと、ちょっと名の知れた食に関するエッセイスト氏がこの店のことをとりあげていたから。
このエッセイスト氏が推薦する店としてじゃなくて、知り合いに聞いたらNを薦められたということではあったんですが・・・。

さて、問題の店Nはかなり古い感じのお店。
相当昔から営業してたと思われ、建物も内装も相当使いこんだ感じ。
壁もふすまも油煙で茶色に染まっています。

どこのお店も毎日の営業で油煙だらけになるのは仕方ないのですが、このNという店はどうもお手入れ自体を怠ってる感じ。
トイレも、近くの厨房もだらしなくモノが散乱しています。
このあたりから、既にいやな予感。

もんじゃは、他店に比べると値段の割には量が少なめです。
しかも具材が少ない。豚もんじゃなのに豚肉ケチるなよ!
これを書くとわかるヒトにはお店の特定が出来てしまうと思いますが、その店のスペシャルとしているキャベツの代わりにたまねぎを使ったもんじゃもイマイチでした。
一応、私ひとりだけでなく、いっしょに行った友人4名ともそう感じたようです。

せっかくビールはエビスを使っているのに、これじゃ台無しですよね。
友達にも怒られて散々でした。

同じメニューで70店舗あまりが勝負をしているので、お店の姿勢や努力がしっかり出てしまうものなんだなーと感じさせられて帰ってきました。

posted by amam <あむあむ> at 15:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月08日

路地裏の自転車

↓クリックするとでかくなります



路地裏その4.jpg



「路地裏とネコ」につづくイラスト第二段です。
ちょっと色合いが暗いかなぁ。

「路地裏の自転車」
月島にある路地裏の風景を忠実に描いてるから、どの路地かわかるヒトにはわかるかも。
posted by amam <あむあむ> at 23:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。